児童デイサービス やまざくら さいたま市


《児童発達支援 ・ 放課後等デイサービス》 

やまざくらは発達障害や知的障害のある幼児・児童・生徒さんをお預かりします。

ご家族の皆様に安心して任せていただけますように、なるべく家庭的な雰囲気の中で、親切できめの細かい日常生活の教育、療育を心がけております。

働くご家族の方や、ひと時の小休止を得られるご家族の方に、ぜひご利用ください。

 当たり前に過ぎる毎日の生活の時間を大切にして、お子さま一人ひとりがのびのびと自分らしく過ごし、自然に基本的動作の習得と社会の適応力を身につけられるように丁寧に対応していきます。

学校と家庭のあいだの時間の過ごし方として、遊びを中心として共同生活の中で子供さんの心身を開放し、ご家庭へお送りします。

TEL:048-764-8220

受付時間

   
午後1時 午後6時
午後1時 午後6時
午後1時 午後6時
午後1時 午後6時
午後1時 午後6時
午前9時 午後5時

トピックス
サービス紹介

みなさんの放課後デイとしてご利用ください

☆通学期間の場合
○開業時間○
月曜日~金曜日  午後1時~午後6時
土曜日 午前9時~午後5時 
(日曜日、祭日は休み) 

☆長期休暇の場合
○開業時間○
月曜日~金曜日  午前9時~午後5時

土曜日、日曜日、祭日は休み
 

 自宅への送迎は、平日は午後5時~6時、土曜日、長期期間中は午前9~9時30分、4時~5時の間で行います。
  (送迎の時間については、ご家族の相談に応じて行います。)

○対象年齢○
  児童発達支援     未就学児                
  放課後等デイサービス 小学1年 ~ 高校3年(6才~18才)

○定  員○
10名 (1日の利用人数)

ご見学・ご相談はいつでもお越しください。
お子様の見学・体験もいつでも結構です。

やまざくらの活動案内

やまざくらは、お子様の発達や障害を理解し、保護者の方と一緒に援助方法や技術を考え、ともに学んでいきます。

遊びの活動を中心にお子様の特性に応じた療育を行います。

やまざくらのおもな療育内容

やまざくらではお子様の特性や年齢に合わせて、おもに次のようなことに取り組んでいます。

これらの活動を通して、一人ひとりの子の社会的な生活能力の育成を目指します。

支援について

◎個別支援計画を作成して、指導員は療育活動を行います。 また定期的な評価により発達段階にあった課題への変更を行います。

◎発達障害児のためのペアレント・トレーニングや、応用行動分析学(ABA)、ソーシャルスキル・トレーニング(SST)などの行動療法の考え方を参考にして、支援していきます。

◎作業療法士などの専門職、専門機関と連携して、個別の療育も提供できるように計画しています。

◎特別支援学校(学級)との協力や、卒業後の進路についても、ご家族に情報提供などの支援をします。

◎ご家族のために定期的にセミナー、講演会などを開催し、障害福祉に関する最新情報を提供していきます。

◎ご利用者とご家族と、職員、ボランティアなどの懇談会を随時行い、お互いの思いを交流し信頼関係を大切にします。

ご利用方法

はじめて児童発達支援及び放課後等デイサービスの福祉サービスを利用するには、

各区役所の支援課
浦和区048-829-6143、緑区048-712-1172、
大宮区048-646-3062、見沼区048-681-6062、
南区048-844-7172、桜区048-856-6172
などに申請します。

相談支援事業所の評価と区の決定を経て、受給者証を取得し利用が始まります。

すでに受給者証がある場合は、そのまま利用できます。

開始のときに、簡単にお子様の様子をうかがいます。